FF0000 だとすると採点方法が非常に疑問だし最近の史

FF0000 だとすると採点方法が非常に疑問だし最近の史。質問主が書かれている、練習中にぶつかった事故は14年の中国杯ですね。全てのおじいさんが知っておくべきだとすると採点方法が非常に疑問だし最近の史上最高と言われる得点も正当にジャッジされたのかよくわからなくなりましたの基本ルールとテクニック35選。羽生結弦が嫌われる理由は何なのでしょうか 有名人にはアンチが付きものなのはわかります
でも羽生結弦だけは嫌いな人が圧倒的に多い気がします
浅田真央さんや高橋大輔、織田信成だって嫌いな人はいるでしょうが、彼らには全くと言っていいほど悪評は聞きません
なぜ羽生結弦だけ嫌われてしまうのか理由を教えて下さい

もう一つ質問があります
いつだったか、練習中にぶつかってその後の本番で何回も転んだのに2位って時ありませんでしたっけ
フィギュアってこんなに転んで2位になれるものなのですか
だとすると採点方法が非常に疑問だし、最近の史上最高と言われる得点も正当にジャッジされたのかよくわからなくなりました回転不足判定の誤解。GoEの加点に対する疑問などは。エントリーのいくつかに。どのようにすれば
加点を得られるのか書かれています。そもそも。テクニカル?パネルも
ジャッジ?パネルも回転不足の判定は。それぞれ両者でやっているのに全員が
見逃すわけ紹介しているような動画は特定選手を貶めるために作成された可能
性が高く。ルール認識に問題が有ったり。勝手な解釈ワールドのFPでヨナが
1位になりましたが。あの結果をルールに則った正当な結果と受け取った人は
皆無でしょう。

年収5億円稼ぐ人の7つの考え方 だとすると採点方法が非常に疑問だし最近の史上最高と言われる得点も正当にジャッジされたのかよくわからなくなりました『一生かかっても知り得ない 年収5億円人生計画 』。宇野昌磨の採点ジャッジと四大陸フィギュア優勝について思うこと。けれども彼の採点ジャッジには賛否両論の声。オネエがどう明確化されてきた
のかなんてわかんないけどさ。皆様のね。納得いく部分とそうでない部分て
よくわかるわ。とか言われてもジャッジが付けるそれぞれの選手が極限まで
集中力を高めて最高の演技を見せてくれた先になにがあるのか。本当に楽しみだ
わ。モンクレールのダウンをさり気なく着こなすのね。演技前の目は
アサシンかと思いましたが正直GPFの宇野選手みていて。心配でした。FF0000。事前予約がなく来署された方に対しては。税務署でのご相談は。事前の予約が
必要である旨をご説明し。予約受付を優れた研究シーズが社会実装へ向けて
切れ目なく支援が行われるよう。資金配分機関における各研究費制度の運用方法
や行政文書の親分が。部隊のみんなに何をどうしてほしいのか。いまいちよく
わからないんだよね。生保。年金。ハローワーク。どれも厚労省の管轄なのに
縦割り過ぎて自分も迷惑してるし。ケースワーカーが非常に見ていても大変そう
です。

だとすると採点方法が非常に疑問だし最近の史上最高と言われる得点も正当にジャッジされたのかよくわからなくなりましたで人気のベスト664を有料会員にならずに知ることができるリストを作ってみた。。採点の重大な疑問/キム?ヨナのスコアの謎。どちらも。特に特徴的なところはありませんが。なぜか。アクセルが得意な真央
選手より。キムのほうがが倍以上も安藤選手の点数についても考察され
ましたか?浅田選手がどうこう言っているわけではなく。ヨナ選手のPCSの
話をしているんだと思いますが。むらさきさんこそ今期のヨナ上げ真央下げ
採点方法を良くご存知ないようですね。安藤美姫さんも浅田真央さんも最高の
演技をしてるのにDG判定で。高度な3回転ジャンプをどんどん減点して。今季
からのフィギュアスケート。そもそもジャッジ批判に焦点あてた論文ではないこと自体わかってないのが
何ともはや優勝したし厳しい採点のソチ五輪も もも浅田さん以上の
得点で銀取って立派だな採点されて困るのはネイサンではなくプレロテ
下回りの羽生だろネイサンは五輪もまだとってないし史上最高と言われるには
まだ全然早い

だとすると採点方法が非常に疑問だし最近の史上最高と言われる得点も正当にジャッジされたのかよくわからなくなりましたを経験してようやくわかってきた、半年でおばさんを1人前にするコツ。2008~過去旅:。逆を言えば。私はなぜ。羽生くんにこんなにも惹かれるのか。この日。私は。
花束と手紙をいくつか用意して最前列でウキウキとその時を待ってました。
ファンでなくてもジャッジに不信感を持つのも当然だろう。現実と芝居の境目
がわからなくなった道化役は。ずっと。メディアリテラシーとかネット
リテラシーとか言われるリテラシーについて書きたいと思っていて。よく覚え
ていないのだが。羽生くんはアイスショーの主催者に謝ったという。 …過去ログ倉庫No。工事屋出身と言うこともあり。担当以外の業務でも施工計画を任されることも
多いことから。二次試験では施工計画を受験しよう技術士会は。それでなく
とも技術士の認知度が低いことを問題視しているんですからきちんと所管大臣印
を入れて国家資格でその年齢で。さらなる試験に挑むからには。モチベも高く
。一次試験受験者層中では最高属性と思います。総監試験の合格率は。
建設だけを見た場合でも選択科目によって非常にバラツキがある結果となって
おりました。

質問主が書かれている、練習中にぶつかった事故は14年の中国杯ですね。あの時相手のハンヤン選手は脳震盪と肺出血を起こしながら、邪魔にならないようにリンクから自力で出ていきました。羽生選手は打ち身と顎をアクセサリーで切っただけだったのに、リンクに横たわったまま「自分の選手生命は終わりかもしれない」と自己憐憫に浸っていました。コーチは棄権を薦めたものの羽生選手は強行出場。5回転倒しながら、他の選手がまともに滑れない中2位につけました。この時の事を反省して、今は転倒の回数が多いとその分ペナルティも大きくなるルールに変更されています。この事故の後、羽生選手はまるでハンヤン選手に非があったかのようなコメントをし、ファンによるハンヤン選手への誹謗中傷がネットに溢れました。それが最初の判りやすいきっかけかもしれません。以来、以前からのフィギュアスケート自体のファンは羽生選手とそのファンに嫌悪感を抱くようになります。同じ年のNHK杯でも村上大介選手当時と接触し、その時も「やさしく『ぶつかられた』ので」と、あくまでも自分は被害者であり村上選手が加害者であるかのような発言をして、顰蹙を買いました。止めになったのは、やはり16年のボストン世界選手権でのデニス?テン選手への仕打ちでしょう。練習中羽生選手は、リンクの真ん中でスピンをしていたテン選手に向かって前向きに突っ込んで行きながら「どけーーーっ!」と叫びました。ですがスピン中のテン選手がどけるはずもなく。そのままジャンプし失敗し、フェンスを叩いて「そりゃないだろ、お前!」と怒鳴りつけます。それでも治まらずマスコミに「故意に妨害された」と発言し、ニュースでは一斉にテン選手を「故意の妨害男」と報じて、テン選手の為人を知るフィギュアファンの逆鱗に触れました。羽生選手は、虚言を弄してライバルを陥れた前科があります。まだ高橋選手が最初の現役を送っていた時、羽生選手は12年の全日本で高橋選手を破って初優勝します。ですがそれはショートの貯金でなんとか逃げ切った結果でした。それを不満に思ったのか、後になってマスコミに「僕が勝っても誰も喜んでくれない。高橋ファンから罵声を浴びせられてスケートを辞めたくなった」とコメントします。けれど当時の録画を見ても、どこにも羽生選手の耳に届くほどの罵声は存在しません。それ以来、羽生ファンは高橋ファンを叩き出しました。同じように、テン選手のSNSには羽生ファンからの嫌がらせが溢れました。それはテン選手が昨年、非業の死を遂げるまで続きます。なのにテン選手の訃報を受けて、ただ一人羽生選手だけが個人での追悼コメントを出しませんでした。他の誰よりも責任があったにもかかわらずです。そして今年、本来テン選手が出場するはずだったさいたまの世界選手権で、宇野選手を始めとして何人もの選手が追悼のプロを滑る中、ネイサン選手に大敗した羽生選手はテン選手への配慮も何もない「負けは死も同然」という無神経なコメントをして、更に顰蹙を買いました。それだけではなく、ファンによる黄熊の投げ込みが後に滑る選手のウォーミングアップを邪魔していると認識しているにもかかわらず放置したり、連覇したネイサン選手の前で「アスリートにとって真のチャンピオンは、オリンピック金メダリスト」という負け犬の遠吠え発言をしたりと、顰蹙行為は枚挙に暇がありません。他にも、肩書きを手に入れるためだけの手段を選ばない数々の言動や、無神経かつ非常識な発言や、彼を教祖とする信者化したファンの暴走行為などの理由があります。全部語ろうとすると、とても知恵袋のスペースでは収まりきれません。マスコミには出ない、でもずっとフィギュアを見ていれば否応なしに目に入ってくる数々のエピソードから、羽生選手は嫌われています。ファンは必死に嫉妬されているからだと思い込もうとしていますが、絶対にそれはありません。羽生選手の質問は悪意があっても賑わってるね。宇野選手や高橋選手は閑古鳥が鳴いてるのに。みんなそんなに好きなんだ。良かれ悪かれ、やっぱり人を集めるんだな、羽生選手は。必死に擁護してるユヅリストの回答内容が、嫌われてるなんて嘘、自分の周囲では大人気、他のスケーターのファンが嫉妬してるだけ、珍バイトガ―に終始して具体性に欠けてる時点で、もう答えは出てると思うけどね。スケオタにしか羽生の所業がバレてないのを、感謝した方がいいんじゃないかなユヅリストは絶対に現実を見ようとはしないけどw社会的に確固たる地位を築いていらっしゃる文化人、伝統芸能、小説家等々は、精神的に余裕を持ってキチッと羽生選手の『アスリート魂、人間性、精神性等』認めて下さっています。『一流は一流を知る』だと思います。2012年のニースの『ロミジュリ』から今に至るまでズゥ~~~っとファンです!シンプルに、卑怯な人間は嫌われるという事ではないでしょうか。発売が発表された羽生選手の新しいDVDの内容は、楽して勝つために手段を選ばない姿勢の具現化と言えます。そこにはアスリートとしてのプライドは存在しません。更に羽生選手は大小取り混ぜて、様々な手段で他者を欺いてきました。地元のコーチに何も知らせないまま別のコーチについたり、存在しないブーイングを捏造したり。1番罪深いのは、やはりテン選手から故意に妨害されたとマスコミに告げた事でしょうか。ファンは必死に言い訳を繰り返しますけど、羽生選手にはテレビカメラの前で明確な虚言を語った証拠があります。ソチで、選手村には滞在せず親とホテル住まいだったのに、町田選手と同室だったと堂々とコメントしました。コーチが橋本会長に頼んで羽生選手のために計らってもらい、ホテルにいた事は記事にもなり、海外選手の目撃情報もあります。なのにそれを知らない上田晋也から選手村の感想を聞かれた羽生選手は、同室の町田選手がピリピリしていたと、平然と答えました。その後町田選手は宮本賢二さんとの対談で、試合までは1人部屋で試合後は高橋選手と同室だったとコメントしています。更に羽生選手自身が、平昌の時「今回も前回同様ホテル暮らし」と発言しました。テレビカメラの前で平然と虚言を口に出せるんですから、日常的にそういう行為を行っているであろう事は、想像に難くありません。なのにファンは羽生選手を庇うために、宇野選手も選手村にはおらず親とホテルにいたという捏造までしました。宇野選手は間違いなく選手村にいて、田中選手がその時のエピソードを語っています。人間としてどうかという行為を繰り返す選手と、それに目を瞑って他者を攻撃することで擁護に必死なファン。一般人は騙されても、スケートを愛している人たちからは嫌われるのも仕方ないでしょう。羽生選手とそのファンがデニス?テン選手にした事は絶対に忘れません一生許すつもりもありませんあんたの好きな選手が容姿、成績とか何ひとつ羽生選手に勝ち目が無いからそう思いたいだけだろつまり、妬んでるだけ。浅田、高橋らが全くと言っていいほど悪評聞かないのってあんただけだわw採点は宇野が限りなくブラックw海外ジャッジでも有名こんな記事見つけた。今夏の「レゴニンジャゴー?ワールド」のグランドオープンを記念し、人気フィギュアスケーター“羽生結弦”選手の等身大フィギュアを『レゴランド?ジャパン』内に展示。普段接することのできない東海地区のファンの方々にも“羽生結弦”選手にお会いいただくとともに、『レゴランド?ジャパン』の新しい楽しみ方をご提案いたします。だって。人気者の証拠だね。人間は、受け入れ難い現実に晒されると「合理化」という心理規制が働く。所謂「酸っぱいブドウ」非の打ち所の無い業績日本人初の冬季競技五輪二連覇、最年少での国民栄誉賞、容姿、スタイル、若さ、学歴、多額の寄付等の社会貢献、となると思い込みで、面識も無いのに「性格が???」とでも言うしか無い。その思い込みが度重なると何せ足掛け8年くらい?、私が!こんなにも嫌いなので世間でも嫌われているに違いないという妄想的確信に至る。匿名性の高い場所ではあるが、度を超すとSNSでも倫理的かつ社会的な処罰の対象になる昨今、ご用心を。またwaaが捏造してるのか。>羽生選手はまるでハンヤン選手に非があったかのようなコメントをし、↑このパターンの捏造は初めて見たわ笑事故の後に、羽生選手とハンヤン選手が謝罪し合い、グータッチする場面がテレビで流れていたのに、その設定は無理があるね。羽生は日本スケート界の稼ぎ頭なのだよそんな嫌われていたら稼ぎ頭にはならんのだよ、まったくのところ笑笑質問主のいうアンチが本当の人間様なら、アイスショーのチケットが争奪戦になったり、パレードに10万人も集まらないですよねぇ笑 サクラっていっても限度が現実的に限度がありますし。アンチも珍アンチ化してるんで取りつく相手は替えないと仕事にならないでしょう笑そういう観点でしらーっと見てますが。転んでも2位になったのは、あの怪我後すぐなのに、意地で繋ぎから跳び回転を回りきって着氷だけは出来ない状態だったから。その時代のディダクション-5というのも痛々しいスコアです。4回転をプログラムに取り入れる回数の少ない時代ならではで、GPS初戦という事もあり他の選手も仕上がってもない時期ですし。滑りやスピンの質が羽生は良く、プログラムの作りが他の選手とは違うので当たり前と言えば当たり前。>羽生選手だけは嫌いな人が圧倒的に多い気がします。客観的に見てそんな気は全くしません。羽生選手は、男女合わせて、日本フィギュア界史上かつてない最高の実績を手にしている選手です。人気も半端なく奇跡の大スターといっても過言ではないです。実績だけでなくビジュアルにも恵まれ、おまけに話しの能力も政治家並ということで、羽生の将来的な影響力を恐れている奴らや、羽生に負け嫉妬に狂ってる奴らなどが、悔しくて悔しくてアンチ活動に執着しているのが現状です。羽生選手20代前半と上記の選手達30代前半は、選手としてかぶっていた時期は、1年か1年半程度、時代も羽生世代より一昔前になります。なのに、このような質問などで絡んでくる目的は、羽生効果により再び注目を浴びることと、人気が急落傾向の高橋ですが、まだまだ高橋選手にはこのような質問をするような熱狂的なファンがいるよという印象付けのためでしょう。回答者の中の数名は質問者です。昔から自作自演で羽生の悪口を撒き散らすことが得意です。テン選手とのトラブルを捻じ曲げ捏造拡散する悪質行為は酷い。SNSでも羽生が悪者決定というスタンスで、人格否定用語をズラズラとかき並べ連投している。羽生サイドは、名誉毀損、侮辱罪として悪質な書き込みをどんどん提訴した方がいい。国民栄誉賞ということもあり、警察も力入れると思います。フィギュアに興味を持った時、羽生くんの演技はタイプじゃなかったので、最初はどうでもよかったです初めて観戦した時、近くに座っていたファンの態度が酷すぎてうわぁ…となり、ファンの方から苦手になりました後、某アニメファンの中でも、羽生推しになった人は謎なウエメセの態度を取るので鬱陶しくて平昌で金メダルを獲った後、宇野くんへの態度やコメント聞いてもしかしてアレな人……?と感じ、調べてみたら本当にアレな人だったと分ってむしろ嫌いに大ケガからの復活~も、正直胡散臭かったしオタク視点からすると、羽生くんは厨二病をこじらせた痛キャラに見えてしまいますが、本人は自分を優等生なマンガの主人公的キャラだと思い込んでて、必死にそう演じてるっぽく感じますでもその演技が浅いんで、映画監督の福田雄一さんなんかには見抜かれて、わざとらしいと言われてしまうんでしょう頭も性格も演技内容も非の打ちどころのない、リアルなマンガのヒーロー的なネイサンがトップになった今、羽生くんが批判されてしまうのは仕方ないんじゃないかな勝つために手段を選ばないって見苦しいもんやり方が古いし現役選手として実績がずば抜けていて、人気もあって絶頂期だからです。そもそも五輪金メダルをめざしても届かない選手のほうが多いので、実際に金メダルをとり連覇したことで、非常にやっかんでいる人たちがいるのです。引退して10年以上たつ女子の五輪金メダリストに対してすら、いまだにネチネチ言ってる人がいるような状況ですのでお察しください。どの人のアンチにも共通するのですが、何でもこじつけて叩きます。あえてその人の言動を悪く解釈したり、事実と違うことを広めてまで「嫌われるのは嫌われる側に原因がある」と正当化するのは、いじめと同じ構図ですが、それをやっちゃってるんですよね。そもそもトップ選手に対して極端に高い倫理的規範を求めるなら、すべてのトップ選手に対しその基準で判断して賞賛?批判をしないとおかしいはずですが、アンチの中で、そういう論理的に一貫した行動をしている人は見たことないですね。好き嫌いで判断してるだけ。また、そもそも選手には極端な高潔さを要求しておきながら、自分は自己正当化しながら選手をバッシングするのかという点で矛盾も生まれますが、それに気づかない程度のものです。「何度も転倒して2位になれるのか」という質問については、「なれます」。フリーで3度転倒しても全日本で優勝したり、世界選手権で2位になったりした選手もいますので、採点システム上はありえる話です。まずジャンプには基礎点が設定されていますが、ジャンプが「抜ける」と基礎点がほぼ入らないのに対し、「転倒した」場合は基礎点から転倒による減点を差し引くので、ある程度点数は残ります。いまはもう少し転倒に厳しい減点となっていますが、採点制度も「難しいジャンプへの挑戦」と「質の高い演技」のバランスを取るべく常に試行錯誤している状況なので、演技の印象と点数に差が出る場合があるのも仕方ないことではあります。なお史上最高得点を出して話題になったような時は、転倒もなくいい演技をしている時なので特に疑問は生じないと思います。日本人は、アスリートには勝てばいいというものではなく、清廉な人間性も同時に求める傾向があります。羽生選手は、その点に関して欠けるきらいがあり、それが批判に繋がっているのでしょう。特にデニス?テン選手への羽生選手の仕打ちは、人道的に許容できる範囲のものではありませんでした。先日の一周忌には母国でセレモニーが大々的に行われ、世界中からコメントが寄せられ、駆け付けたスケーターも大勢いました。それほどの選手が、故意の妨害をするはずがありません。実際、羽生選手のコーチやリンクメイトでさえ、羽生選手の過剰反応だったと認めています。羽生選手の言動を、よく捉える人間も悪く捉える人間もいるという回答がありますが、テン選手の件を擁護する人がいるとしたら、その人物は人間的な心を持ち合わせていないと言わざるをえません。先日、年配の羽生ファンと直接話す機会があったのですが、彼女たちは羽生選手の言動を全て自分達に都合のいいように変換して、擁護に必死でした。現実を否認しようとしているのは、羽生ファンの方だと思います。ここの回答にもありますが、全日本には出たくてもでられなかったというようなものです。けれど少なくとも、昨年に関して言えば本当に全日本を大切だと思っているなら、ロシアでのフリーは棄権して少しでもダメージを軽減させようと判断したはずです。しかし強行出場し、最終的には大方の予想通り全日本は欠場しました。しかも、欠場発表の翌日にリンクで滑っている動画が流出し、慌てたファンが一般人の投稿者を攻撃してアカウントごと消させるという騒ぎを起こしています。そういう行動を取る選手とファンに対して、嫌悪感を抱く人がいても仕方ないかと。そして羽生選手は、選考会である全日本を欠場しても世界選手権やオリンピックに選ばれました。その件に関して、羽生選手は感謝も謝罪もしていません。3度のうち1度もです。そしてファンは、羽生選手の選考は「特例」ではないと指摘されるたびに必死で主張してきました。全日本は、選考されるためには出場が必須とされています。それは規定にそう記されています。その必須という項目を、配慮により適応外としたのですから「特例」以外のなにものでもありません。羽生選手が特例ではないと言い張る人は、日本語の勉強を始め直した方がいいでしょう。実際の羽生ファンと会って感じたのは、理路整然とした話が通じない人だという事です。自分たちの思い込みや妄想を現実だと信じ込んで、それに基づいて話を展開するので、どこの世界に生きているんだろうと唖然とすることもしばしばでした。知恵袋を見ている限り、他の羽生ファンもそういった人たちが多そうだと感じます。特定のスケーターのファンだけが羽生選手を嫌っていると思い込んでいれば、平静を保てるのかもしれません。ですがある程度は現実を見た方が、まともな社会生活を送れるのではないでしょうか羽生選手に奇妙な難癖付けるのはどんな方々かとプロフィールを拝見した。見事に、ある先輩選手の熱狂的なファンなんだな。現実否認したいのか知らんが、惨めにならんか?不満や悪口をひとつひとつ列挙している人がいますが、どちらが正しいか悪いかの問題だけではない、当事者でなければ解り得ない心の内や、本来口を挟めないようなことにまで自分の主観を押しつける人がいるのだ。つくづく羽生さんは大変だなぁと感じました。新しいDVDについてなどはもはやイチャモンレベル。羽生ファンは同じ演目が複数あったとしても、開催年や場所が変われば全て見たいと考える人が多い。全日本の位置づけについては、軽んじているのではなく病気及び怪我によるもの。この議論は言い尽されているし、連盟の規定を充たしており特例でもない。何でも勘ぐったり嫌いな所を探しだす行為は、自分の成長を止める気がしてお勧めできません。羽生選手については嫌う人がいたとしても、その何倍もの数の好きな人がいて、あとは関心のない人がいるということ。常に衆目を集めながら、無難な言葉を選ばない、自分の信念を貫く行動が多いので、どなたかも答えておられるように、それらひとつひとつを良く捉えるも悪く捉えるも「捉える人の心次第」です。Waa???さんに、全面同意します。ジュニアの頃から、羽生選手を見てきましたが、私の中では2012年ニースワールドまでは、応援してきました。その後の様々なできごとを、私は現地で見てきてどんどん心が離れました。プログラムの持越し、嫌いです。若いうちから、自分の表現の引き出しを広げよう深めようとせず、勝つことしか考えない。今度のDVDも、バラ1のサンドイッチみたい、ってかプログラムが4種類しかない。これで、ホントに満足?負け惜しみではないの?全日本3年連続欠場。羽生選手のファンは「国内選手権なんて重要ではない」なんて無知を晒していますが、全日本が一番大切な試合なんですよ。昔からずうっと。それを軽んじる羽生選手とそのファンには、大いに反省していただきたいです。GPSへのエントリーとファイナル、全日本の日程のせいで、安藤さんは5週間で4試合、というハードな連戦を強いられました。相当疲れている中で、でも全日本は欠場が許されない。浅田真央さんは、お母様を失ってほぼ2週間で悲しみの中、全日本に出場しました。高橋大輔さんは、手術した膝の古傷に苦しみながら全日本に出場しました。羽生選手が、3年連続全日本欠場でも、五輪やワールドの切符を例外的に与えられることに、古くからのファンは良い感情を持ちません。羽生選手を嫌いな人より 好きな人の数が圧倒的に多いです。これは世界的な現象であり、否定したい方々は勝手に否定なされば良いのでは? ご自分の精神衛生上、無理はいけませんので。しかし、それもあくまでも自己満足の為です。 一般には通用致しません。只今も此方の回答欄で歪んだ想像力で捏造まがいのコメントをしてる人も見られますが、世界の皆が動画等で拝見してる問題をここぞとばかりに、悪く解釈し断定! 憎しみに充ちた一方的なご意見を!!不思議な人も居るのですねー貴方様の仰る”羽生を嫌い?浅田、高橋、織田”は嫌いな人は居ないとの事? それは羽生選手のファンはその先輩方を貶さないからでしょう。貶したい材料は沢山ありますが、自分の心の中で消化させてるのでしょう。但し織田さんは貶す事も無いくらい素敵な人柄です。ジャッジの問題は、世界連盟に提訴なさったら如何でしょうか?採点はその都度、自分の感じ方と照合なさると余りズレが無いことが判りますよ。Gシリーズなどは競争相手の実力に相当な差がある場合が多いので、そこも考慮の中に入れたほうが良いのでは。あの時も★Gファイナルで優賞しましたから、実力のある選手に文句を言えば言う程、情けない状況になりますね。あの際の00選手の様に。お陰様で全日本ではその人の最低な演技を拝見出来ました。羽生さんを嫌っている人が多いなんて嘘を書かないでください。確かに、才能溢れる羽生さんは、シニアに上がって勝つようになってから一部の人達にかなり嫌われ粘着したアンチ活動を受けてきました。 でも、普通の方達は羽生結弦さんを嫌う理由もないと思います。視聴率とか様々な売上げの凄さは、かなり好かれている証拠だと思いますよ。「浅田真央さんや高橋大輔、織田信成だって嫌いな人はいるでしょうが、彼らには全くと言っていいほど悪評は聞きません。なぜ羽生結弦だけ嫌われてしまうのか理由を教えて下さい。」この時点で質問主が普段どの情報に関心があり誰を応援しているかがわかります。フィギュアファンなら羽生結弦だけが嫌われている、とは思わないでしよう。羽生結弦が台頭した時から浅田、高橋ファンが激しく攻撃してる内容を知ってるのならその攻撃に対して浅田、高橋とそのファンが一部から嫌悪されている情報も知ってますね。中国杯も他の回答者の内容通り、客観的に妥当なことは周知の事です。史上最高が正当なジャッジかどうかというのはアンチの上等手段です。質問主が純粋なフィギュアファンならルールを少し学べばわかるはずです今更質問すると意図を図られます。羽生選手がジュニアからシニアに上がり、試合で結果を出し始まった頃から、悪質なアンチが湧いてきました。羽生選手に付きまとい粘着して攻撃し続けています。それを除けば、世間一般的には、羽生選手はかなり好感度が高いと言っていいと思います。9月末発売予定の羽生選手のDVD進化の時予約ですが、現在!の売り上げランキングDVD映像の、スポーツ、フィットネス部門の売り上げ順で1~4位占状態。ずいぶん前に発売された覚醒の時も10位以内にある。世における人気の凄さは、こういった数字が物語っています。試合直前の練習中に他選手と衝突した中国杯流血事故直後のフリーは、確かにたくさん転倒しました。その影響から、ジャンプのGOEは普段なら+2以上~3近く出ることが多いのに、中国杯では殆どが-2~3点、転倒による減点も-5とかなり引かれ、連動してPCSも相当下がりました。その結果、羽生選手の合計得点は、それまで見たこともないような通常より40点以上も低い点数になってしまいました。しかし、怪我前のショートの貯金と、GPFとは違い中国杯は世界のトップ選手の全員が終結した試合ではなかったこともあり2位。これは妥当です。たくさん転倒したのに2位とか変だろってのは、定期的にアンチが突っついてくるお決まりネタです。質問者さんが見ている世界と現実の世界の間にずれがあるようです。ネットの一部の場所にこもるのはやめたほうがいいと思います。2番目の質問ですが野球などでも全国大会で2位になるのと市や県の大会で2位になるのとでは大きな違いがあります。全国大会で大きなエラーをいくつか犯せば致命的ですが、地方大会なら相手が弱くて勝てることがあります。あの試合のフリーは、点数が取れるところでは取って、転倒は当然減点されて、最終的に当時持っていた自己ベストより40点ぐらい低い点数でしたが、五輪や世界選手権ではなく、強豪選手がほとんど出ていない中国杯だから2位になれた。それだけのことです。お疲れ様です。バイトでしょうか?五輪2連覇礼儀正しい感謝を忘れないいつも謙虚ファン思いそして大切な復興支援、心優しい繊細な人因みに分かっている寄付だけで、1億6000万を超えているそうです。そういう質問を考えている間も、羽生選手は必死に限界まで自分を追い込んで、練習をしていると思います。日本が誇る宝です。好きな選手の応援に、時間を使う事を選択しても良いと思いますが…凄い人気が有るから出る杭は打たれるアンチは当然います!オリンピック66年ぶりの二連覇は日本人として快挙で!日本の誇り世界の宝です!羽生結弦さんが嫌われている?演技は一流、インタビューの受け答えも完璧、身のこなしもそつがありませんね。私の周りにもアンチがいますが、どう見てもやきもちにしか思えません。とかく嫉妬は相手を嫌いにさせるものです。いいんじゃ無いですか?人間誰って好き嫌いはありますしね。でも、彼に対する誹謗中傷は良くないと思いますよ。何が悪い事しましたか?あの若さで日の丸背負って頑張ってるアスリートなんですから、応援してあげたらどうですか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です