第196回国会 法律では2週間前通知なのでそれと比較する

第196回国会 法律では2週間前通知なのでそれと比較する。労働基準監督署は、労働基準法に違反していれば、動きますが、違反していない限り、動きません。8日92時間の勉強を半年続けた【良質】。こんばんは 私は今転職活動中で、良さげな会社からオファーをもらいました もちろん、二つ返事でOKしたのですが、問題は現職の方で、就業規則上、退職時は三カ月前通知になってるのです 法律では2週間前通知なので、それと比較するとかなり長いと思いますが、労基などでそれを短くするように指導していたりするものなのでしょうか 同業界への転職のため、できるだけ波風は立てたくないですが、可能な限り転職先には早く移りたいので第196回国会。生活困窮者等の自立を促進するための生活困窮者自立支援法等の一部を改正する
法律案内閣提出第二〇号一週間前は。過労死の御遺族からのファクスが
東京労働局に届き。そして東京労働局長であった勝田前局長の発言についての
やりとりですから。我々はここにこだわっているし。遺族の方も。やむにや
まれぬ思いでファクスを流したんだと思いますよ。そして。それに対して。
まず労働基準監督署において。法の趣旨に沿った運用がなされるようしっかりと
指導を行う。

実録?労基が来た。指摘されたことから報告したことまで。臨検の際にどのような対応をしたのか。
現場の生の声をお届けします特に忙しい店舗では。長時間労働が常態化して
いるような面もありました。労働基準法をはじめとする様々な労働関連法規に
違反していないかどうかを調査するもので。原則として。拒否することは
できませんなかには事前連絡がある場合もあるようですが。私が担当したこの
会社の場合は。文字どおり突然。2人の労働基準監督官がやって来ました。

労働基準監督署は、労働基準法に違反していれば、動きますが、違反していない限り、動きません。就業規則が違反していれば、是正勧告をしますが、違反していなければ、無理です。就業規則に規定されている限り、守らなければなりません。多分、3か月前に退職願を提出する必要があります。それとは、別に同業他社に就職する場合は、守秘義務の関係で、禁止をしているか、または、一定期間、就業できないこともあります。就業規則に規定が無いかどうか、又、辞める時に守秘義務の締結を要求されないかどうか、確認の必要があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です