地域の支え合いを再構築する蒲郡市の形原一区町内会 が自治

地域の支え合いを再構築する蒲郡市の形原一区町内会 が自治。医者ってことで妬まれているんでしょ。89秒で訓練なしにできるが自治会愛護班がある地域でそれは仕方が無いと思いますが水利組合がかなりうるさい地域で皮膚科医院にする方はかなり敷地が広いから水利組合に20万円住宅は10万円を倍増させる方法。私は20歳主婦(看護師)です 5歳の子供が一人 旦那は38歳(皮膚科医)です ちなみに旦那は自立して自分で皮膚科院長を しています 私は大学病院に雇われで働きに出てます 現在、旦那が院長務めている皮膚科医は賃貸で借りているマンションの1階のテナントだった場所でしています 最近、住宅を購入して敷地で皮膚科医院(賃貸ではなく 自分の皮膚科医院)を持ちたいと旦那が言い出して住宅メーカーと契約、 土地購入をしました 土地地盤調査、測量調査、分筆(医院と自宅を分ける)をしました が自治会、愛護班がある地域でそれは仕方が無いと思いますが、水利組合がかなりうるさい地域で皮膚科医院にする方はかなり敷地が広いから水利組合に20万円、住宅は10万円 を払えと 水路改修費用、協力金を支払わないと水利組合の許可は出せないと言われました 両方合わせて30万円支払いましたが、 水利組合が30万円では足りない 後、15万円出せと8/9金曜に連絡してきた 追加で支払えとかあるのですか 旦那は水利組合が払え 払わないと許可出さない言うから払うしかないと納得いかないけど払うしかない 水利組合、自治会、愛護班のいいなりになるしかないと 今後も追加で追加で言われる度に追加で水利組合に費用を払うしかないですか 私が思うだけですが、30万円支払済みで、 追加15万円支払うから今後、追加要求には応じない今後は追加で要求してきても支払えませんという契約書 みたいな書面で残して置いた方がいいんじゃないかと思うが、 旦那は私の考えに反対で払えと言われたら いくらでも水利組合が気が済む額まで払えばいい払っていたら文句言える と言っています 消費税が10%になるからと慌てて土地購入してハウスメーカーと契約したしたが、 焦り過ぎたと後悔しています 地域を調べずに土地購入したから水利組合がうるさい 自治会が頻繁に連絡してきて住んでもまだ住宅すら建っていないが自治会費を 支払ってます (愛護班会費も) こんな変わった地域もあるんですね 土地購入(土地選び)の大事さを今更知りました 貴方なら追加追加で要求してくる水利組合協力金支払う 地域の支え合いを再構築する蒲郡市の形原一区町内会。愛知県蒲郡市の「形原一区」は。町内会を中心に地域コミュニティーの再構築に
取り組み。成果を上げています。「お助け隊」と「まめだ会」といった通いの場
の活動を通じ。一歩踏み込んだ助け合いや支え合いを実践してい

医者ってことで妬まれているんでしょ。水利組合なんてほとんど消滅してる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です